MENU

「かがみの孤城」小説あらすじ感想は?つまらないけど面白い?

「かがみの孤城」は辻村深月さんの小説で、本屋大賞も受賞しているミリオンセラーでこれまでにもマンガ化や舞台化されてきましたが、2022年12月にはアニメが公開されると話題になっていますね。

「かがみの孤城」というタイトルは訳ありに感じますが、どういったお城で何か物語では重要な意味があるのでしょうか。

ここでは「かがみの孤城」の小説あらすじ感想と、つまらないけど面白い言われている理由についてご紹介します。

目次

「かがみの孤城」小説あらすじ感想は?つまらないけど面白い?

「かがみの孤城」あらすじ

中学1年生の主人公の”こころ”は同級生との交友関係に問題があり、学校に行けなくなってしまっていました。

支援教室にも通うことが出来ず自宅の部屋に引きこもった毎日を過ごしていましたが、部屋の鏡の向こうで自分と同じような境遇の同世代6人とお城で出会い、一緒に冒険することに。

城の中にはどんな願いでも叶う部屋があり、叶ったその時点で鏡の中の出来事を忘れてしまうと教えられます。

カギを探しても探さなくても自由ですが、願いを叶えられる人はたった一人…。

原作小説の感想にはつまらないという声があるようですが、その理由は主にストーリーの進み具合と終わり方に関係しているようです。

「かがみの孤城」つまらないという感想

  • 前半のストーリーが退屈
  • かがみである必要が分からない
  • いじめが解決しないで終わる

「かがみの孤城」面白いという感想

  • 最後のどんでん返しに引き込まれた
  • 勇気がもらえる

つまらないという意見もありますが、実際は思いもよらない結末で後半になればなるほど引き込まれて一気に読んでしまったという意見が大半を占めていましたよ。

「かがみの孤城」実写化アニメの声優は?

「かがみの孤城」声優

  • こころ(當間あみ)
  • リオン(北村匠海)
  • アキ(吉柳咲良)
  • スバル(板垣李光人)
  • フウカ(横溝菜帆)
  • マサムネ(高山みなみ)
  • ウレシノ(梶裕貴)
  • こころの母(麻生久美子)
  • 喜多嶋先生(宮崎あおい)
  • オオカミさま(芦田愛菜)

役未発表:池端杏慈・吉村文香・美山加恋・矢島晶子

アニメ化の声優として発表されているのは以上の人で、まだ役名が明かされていない人もいますが有名俳優が多くを占めていますね。

主役・こころの声を務める當間あみさんは、1000人もの人が参加したオーディションで勝ち抜き、見事選声優デビューを果たすことに。

當間さんは原作の大ファンでもあるそうなので、映画を観るのが楽しみですね。

映画「かがみの孤城」主題歌は?公開はいつ?

2022年12月23日(金)公開の映画「かがみの孤城」の主題歌は優里さんの『メリーゴーランド』で、優里さんが映画の主題歌を務めるのは初めてなんだそう。

予告映像に少しだけ『メリーゴーランド』が流れていますが、力が湧いてきそうな曲なのが感じられます。

7人の子供たちのそれぞれの成長する姿や想いを込めた、離れ離れになった大切な人を愛しく想う歌です。映画を観たみなさんがそれぞれの気持ちで主題歌『メリーゴーランド』を感じてもらって、この曲が皆さんの一人じゃない未来に寄り添っていけたら嬉しいです。

引用元:優里さんコメント

優里さんは2016年からTHE BUGZYのボーカルとして活動してきましたが、2019年のグループ解散からはシンガーソングライターとして活動しています。

「かがみの孤城」小説あらすじ感想は?つまらないけど面白い?まとめ

不登校の子供たちが冒険するストーリーの「かがみの孤城」がアニメ映画化されることになり、大きな話題になっています。

原作の小説は本屋大賞を受賞するほどの人気作品ですが、アニメではどんな仕上がりになっているのかが楽しみです。

12月23日の公開まで原作を読み返してみてもいいかもしれませんね。

  • URLをコピーしました!
目次