MENU

「親愛なる僕へ殺意をこめて」猿渡の過去は?桃井と何があったかネタバレ

「親愛なる僕へ殺意をこめて」で連続殺人事件を担当している刑事 猿渡と桃井は過去のLL事件において何か隠していそうで、ストーリーの重要な鍵を握っている可能性もある人物。

猿渡はどこかミステリアスな雰囲気がありますが、そんな過去を送って来たのか、桃井との関係がただの同僚という感じではないのが気になる人もいるのではないでしょうか。

ここでは「親愛なる僕へ殺意をこめて」の猿渡の過去に何があったのか、桃井と猿渡に何かあったのかをネタバレでご紹介します。

目次

「親愛なる僕へ殺意をこめて」猿渡の過去は?桃井と何があったかネタバレ

猿渡敬三は桃井薫が新人時代にバディを組んだ仲で、突っ走流ところがある桃井を教育係の猿渡がフォローしていました。

「好きにやれ、ケツは俺が拭いてやる」と声をかけるほど猿渡は面倒見がよく、桃井も猿渡を信頼する理想的なバディ。

二人は恋愛関係にはありませんでしたが、猿渡には桃井に対して恋心があったようで口説いたことがあったと話していましたね。

バディを組んでいる15年前にLL事件が起き、容疑者の八野衣真を追っている時に桃井に脅迫状が届きました。

実は桃井はレズビアンで、八野衣真のもとで働いている女性と関係を持っていたのですが、その女性から写真を送られ脅迫されていたのです。

桃井の様子がおかしいことから猿渡は桃井から話を聞き、「この件は俺に任せろ」と伝えたのです。

捜査に参加していた桃井にとっては釈然としない”容疑者の自殺”という結末で事件は幕を下ろしました。

桃井さんなんで彼氏作らないんですかねって話になった時の猿渡の表情気になる。桃井さん八野衣の最期を何度もフラッシュバックしてたのもあったし二人には何かあるんだろうか。

Twitterより引用

「親愛なる僕へ殺意をこめて」LLの死は猿渡と桃井のせい?

LL事件の容疑者八野衣が山奥の別荘に潜んでいることを知った猿渡と桃井が駆けつけると、追い詰められたと感じた八野衣は焼身自殺を図っています。

というのは表向きの発表で、実は猿渡が八野衣を始末しているのですが、そのことは誰も知りません。

八野衣を逮捕しても、桃井が八野衣の店の女性と関係を持っていた事が公になってしまうことを恐れた猿渡は、八野衣の目撃情報を聞いて先に別荘に駆け付けます。

八野衣は懸命に無実を訴えましたが、猿渡は聞く耳を持たずクッションを押し付けながら銃の引き金を引いたのです。

猿渡にとっては八野衣が犯人かどうかというよりも、桃井の名が入った顧客リストが流出してしまうことを恐れたのではないでしょうか。

桃井を思っての行動でしたが、猿渡は刑事としても人としてもやってはならないことをし、その後は八野衣の自殺に見せかけるために別荘に火をつけ、偽装工作まで行いました。

桃井は当初真実を知りませんが、現場から別の人物のDNAが検出されていることと、そのDNAが猿渡のものと一致したことが判明、後に猿渡が八野衣を始末したことを知ることになります。

次回予告から、B一はLL事件の犯人を自分の父(八野衣真)ではないと思っている さらに猿渡が「LL事件をほじくり返すな」と言っていることから、やはりLL事件の結末は警察の不祥事である可能性が高い

Twitterより引用

「親愛なる僕へ殺意をこめて」猿渡の過去は?桃井と何があったかネタバレまとめ

「親愛なる僕へ殺意をこめて」の猿渡は新人時代の桃井の世話係でバディを組んでいましたが、桃井に対して恋心を抱いていたようです。

桃井の秘密が公になるのを恐れて猿渡は八野衣を殺害したようですが、そうする以外他に方法はなかったのでしょうか。

今後の放送でドラマ内で猿渡のエピソードが明かされるのが楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
目次