MENU

silent(サイレント)エピソード0の伏線は?エンディング曲も

川口春奈さん主演のドラマ「silent (サイレント)」の「4話エピソード0~紬と湊斗、8年前のある出来事~」がTVerで10月31日から特別配信されましたよね。

エピソード0は8年前の出来事が描かれていて伏線が回収されているようなのですが、どんな内容になっているのでしょうか。

またエピソード0が今配信された事に理由があるのかも気になります。

ここではドラマ「silent」(サイレント)のエピソード0の伏線や配信理、ドラマのエンディング曲について紹介していきます。

目次

silent(サイレント)エピソード0の伏線は?

ドラマsilentの第4話で紬の家から帰る想に紬の弟の光が言った「車に気を付けて」は伏線ではないかとネット上で話題となっているんです。

想が耳が聞こえないとわかっていても光が「車に気を付けて」と声をかけていて、なぜ「気を付けて」だけではなく「車に」と言う言葉がついていたのか気になっている方が多いようです。

エピソード0で8年前に光がトラックにひかれそうになった所を湊斗が助けるシーンがあるんです。

この出来事が光が想に言った「車に気を付けて」と繋がるのではないかと今後想が交通事故に遭うのではないかと心配している方が多くいるようです。

確かにエピソード0の事故のシーンを見ると伏線なんじゃないかと不安に思ってしまいますよね。

しかし4話で光が言った「車に気を付けて」はエピソード0の8年前に光が車にひかれそうになったのを湊斗が助けたことで伏線が回収されたという意見もあるので、今後に繋がることではないのかもしれません。

現状この「車に気を付けて」の意味は分かっていませんがエピソード0で光が事故に遭いそうになったことの伏線回収であり、これから想が事故に遭わない事を願いたいですね。

silent(サイレント)エピソード0が今(第4話後)配信されたのには理由がある?

「silent」のエピソード0が今配信されたのは何故なのか?とまだエピソード0を見てない方は思うかもしれません。

なぜ第4話の後に配信されたのかは公式には明らかにされていませんが、第4話を見た後にエピソード0を見てこのタイミングで配信された理由が分かったという方も多いと思います。

これまでドラマでは高校時代の友情やお互いを思ってきた紬たち3人が卒業後の8年の間にどんなことが起こり感じたのか明かされてきました。

そんな中湊斗が第4話で紬に「幸せになってほしい」と別れる決断をしますが、その放送後にエピソード0で8年前のある出来事が描かれていることから、光にとって湊斗や想がどういう存在なのか今伝える必要があったと考えられます。

エピソード0は光が湊斗を慕い続けている理由や登場人物たちのそれぞれの回想ともいえますし、想が紬の家族も大切に思う優しい気持ちに触れることができる物語とも言えますね。

これまでに物語をある程度理解した上で、今まで皆がどんな思いでいたのか分かかる内容になっているので、このタイミングでの配信となったのではないでしょうか。

silent(サイレント)のエンディング曲は?

音の無い世界で出会い直すという切なくも温かいラブストーリー「silent」で流れてくるエンディング主題歌がドラマの内容とぴったりな歌詞でとてもいいですよね。

「silent」のエンディング主題歌は「official髭男dism」の「subtitle/サブタイトル」で、髭男にとって4年ぶりにフジテレビ系連続ドラマの主題歌を担当しています。

ドラマの企画書と台本を読み完全オリジナル作品の「silent」の世界観に共感し、ドラマのために書き下ろされた楽曲で、歌詞の中にリンクする歌詞があります。

「official髭男dism」の新曲「subtitle」は2022年10月12からデジタルシングルとしてリリースされていて、この先冬の人気ソングとなりそうですね。

silent(サイレント)エピソード0の伏線は?エンディング曲もまとめ

ドラマ「silent」は放送開始からとても話題になっていますが、今回エピソード0が配信され、登場人物たちが今までどんな思いや気持ちでいたのか分かる内容になっています。

エピソード0は5分半の物語ですが、より登場人物の心の内がわかる内容となっています。

このエピソードが今後のストーリーと関係があるのかはわかりませんが、湊斗や想をについてより知ることができたのではないでしょうか。

これからドラマはどんな展開になっていくのか毎週楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
目次