MENU

silent湊斗が紬と別れた本当の理由は?変わってないねの意味も!

「Silent」は切なくて余韻が残るドラマで、放送後はSNSでも話題になりますよね。

想の耳が聞こえなくなったことで紬や湊斗との関係性も変わりましたが、再会を機に変化していく様子から目が離せないと話題になっています。

そしてドラマ中にたびたび出てくる「変わってないね」の意味が深い、と考察されているんですよね。

ここではドラマsilentで湊斗と紬が別れた本当の理由と、たびたび出てくる「変わってないね」のセリフの意味についてご紹介します。

目次

silent湊斗が紬と別れた本当の理由は?

湊斗は想をフットサルに誘い、その場で紬に『お願いがあって、、、別れてほしい』と告げましたが、あまりにも突然でお互い好きなのになぜ別れなければならないのかと感じましたよね。

湊斗は「紬、想の隣にいる時が一番かわいいんだよね。知らなかったでしょ。」と想に伝えていることから、湊斗は一番輝いている紬を見ていたくて別れを選んだということでしょうか。

湊斗と想、紬の3人はお互いを同じくらい大好きなので、どうするのが正解というのがないのかもしれませんが、湊斗が単純に身をひいただけとは考えられません。

相手を思って別れを選んでも、それでも3人がみんな辛いのは切ないとしか言いようがなく、まだ明らかになっていない湊斗が秘めている理由がある気がしますね。

silent湊斗・紬の「変わってないね」の意味と想が受け取った意味は?

ドラマの中で湊斗や紬が想のことを『変わってないね』とたびたび言いますが、これに対してSNSでは意味が色々あるのではないかと推測する声があります。

想、変わってないね

湊斗が言う”変わってない”は耳が聞こえない以外、紬に対する気持ちも含めて何も変わっていないと取るのが一番シンプルで、想を励ましているようにも取れる言葉ですよね。

しかしこの『変わってない』はシーンごとに意味合いが異なってくるようで、初めは『変わってないと信じたい』ために何度も口にしていたのではないでしょうか。

4話の最後で湊斗は想の気持ちはまだ紬にあると知って、安心して別れる決断をしたのではないかと取ることもできますが、想は『変わってない』の言葉をどう受け取っているのでしょうか。

耳が聞こえないだけではあるかもしれませんが、想にとっては以前は聞こえていただけに『変わってない』とは言えないでしょうし、交友関係も断ち、音のない世界で生きてきた想は今も葛藤しながら接している気がします。

もしかすると想は『変わってない』と言われることで『分かってくれない』と感じている可能性もゼロではないかもしれません。

silent紬は想と復縁して付き合う?湊斗とは会わない?

第4話で二人は別れましたが、紬は湊斗を好きなままで、それでも別れを告げた湊斗の気持ちは分からないことも多いですね。

そんな紬がすぐに想と復縁する可能性はないでしょうし、湊斗も想とは会い続けると予想できます。

ケジメとして紬の家に湊斗が訪れる可能性は少なく、別れる前に湊が光に手話を進めていたことから、2人が復縁して想と光にも良い関係を築いて欲しいと望んでるのでしょうね。

湊斗、光くんに手話覚えなよって言ってなんでそんなこと言うのって言ったの、きっと俺たち別れて想くんと付き合うからってことを暗示してたのか…辛すぎる伏線

Twitterより引用

何より紬は今も湊斗のことが好きだと話していますが、想への気持ちはただの高校の同級生というのは本心なのか気になりますね。

silent湊斗が紬と別れた本当の理由は?変わってないねの意味も!まとめ

ドラマsilentは登場人物の気持ちが丁寧に描かれていると評判で、見た後もしばらく余韻が残ると話題になっています。

湊斗は紬に別れてほしいと言いましたが、好きだから別れるというのはあまりにも切ない決断でした。

このドラマでは言葉の一つ一つに深みがあり、色々な解釈もできることから、見る人それぞれの受け取り方がありそうで、面白いですよね。

  • URLをコピーしました!
目次