MENU

「探偵ロマンス」キャスト相関図とあらすじは?いつから放送?

『探偵ロマンス』がNHKの土曜ドラマ枠で1月から放送されることが発表されました。

このドラマは主人公が後の推理小説家・江戸川乱歩だということですが、原作があったり実話だったりするのでしょうか?

今回は1月スタートのNHK土曜ドラマ『探偵ロマンス』のキャスト相関図といつから放送されるのか、原作の情報について調べてみました。

目次

「探偵ロマンス」キャスト相関図とあらすじは?

11月に入ってNHKの1月スタートの土曜ドラマとして『探偵ロマンス』が発表され、同時に主要キャスト陣も発表されました。

濱田岳さんが主演、そしてSixTONESの森本慎太郎さんが出演されるということでも大きな話題になっています。

誰がどんな役で出演するのか、ここでは発表されているキャストを一気にご紹介します!

*相関図は発表され次第掲載します

探偵ロマンスあらすじ

シャーロックホームズやドイルなど推理小説家に憧れる平井太郎は、仕事を転々としその日暮らしの日々を送っていた。

貧乏ながらも小説を書き、新聞社に売り込むも相手にされない中、探偵の白井三郎と出会ったことで生活が一変していく。

三郎のバディとなった太郎はある難事件に巻き込まれ…

太郎はやがて小説家としての実力も高めていく。

主人公&名探偵

平井太郎(ひらい たろう)役/濱田岳

本作の主人公で後の日本を代表する推理小説家・江戸川乱歩。

コナン・ドイルやエドガー・アラン・ポーといった海外の推理小説家に憧れを抱き小説を書いているが、まだ実を結んでおらず職を転々とする貧乏暮らしをしている。

名探偵の白井三郎と出会い、その人柄に魅了されたことから白井に弟子入りし探偵稼業に乗り出していく。

白井三郎(しらい さぶろう)役/草刈正雄

白いスーツに身を包み、多くの難事件を解決へと導いてきた元警察官の名探偵。

その功績から有名人となっていたが、3年前に引退を表明してからは姿を消していた。

太郎と出会い、彼の突飛な発想やあふれ出る熱情などに心動かされてバディを組むことに。

二人で白井に深い因縁のある“怪盗”との対決へと立ち向かっていく。

主人公ゆかりの人々

村山隆子

(むらやま りゅうこ)役

石橋静河

主人公がかつて働いていた鳥羽の小学校で働く教師。

新しく小説を書いた時にはいつも彼女に送って感想をもらっており、この感想が主人公にとっての唯一の心の救いだった。

郷田初之助

(ごうだ はつのすけ)役

泉澤祐希

鳥羽の造船所で働いていた時に出会った友人で、主人公を追って上京し下宿先に押しかけ居候している。

病弱で実家も貧しかった為に読み書きができない。

時子(ときこ)役

本上まなみ

主人公たちが下宿する古本屋「二人書房」を夫婦で営んでいる。

2階に下宿する2人と顔を合わせるたびに家賃を催促しており、職を転々としている2人に呆れている。

G街の人々

梅澤潤二(うめざわ じゅんじ)役

森本慎太郎(SixTONES)

帝都新聞の記者で、世間を沸かせるネタを探すために人気名探偵だった白井の行方を追っている。

新聞社に持ち込んだ主人公の小説を酷評したことから犬猿の仲になる。

狭間勇(はざま いさむ)役

大友康平

帝都警察の警部で、白井が警察に勤めていた時の元同僚。

曲がったことが大嫌いな直情型の性格で、白井とは犬猿の仲。

A公園界隈の人々

お百(おひゃく)役

世古口凌

A公園にあるオペラ館で人気の舞台でヒロインを務めている踊り子。

主人公も例外なく魅了されてほれ込んでいく。

ラッパ(らっぱ)役

浅香航大

トランペットを吹くオペラ館の客引き。

お百の才能を見ていつか舞台の演出家での成功を夢見ている。

伝兵衛(でんべぇ)役

岸部一徳

公園の片隅にあるバー「K」のマスター。

昔からの常連客である白井を静かに見守っている。

秘密倶楽部「赤の部屋」ゆかりの人々

蓬蘭美摩子

(ほうらん みまこ)役

松本若菜

会員制秘密倶楽部「赤の部屋」の主人。

特権階級の人々を相手しながら、ある目的の為にひそかに動いている。

後工田寿太郎

(ごくうだ じゅたろう)役

近藤芳正

秘密倶楽部の会員で外務次官。

ロシアの政治情勢に詳しく、後工田独自のパイプを持っている。

住良木平吉

(すめらぎ へいきち)役

尾上菊之助

上海帰りの貿易商で入ったばかりの新人会員。

優雅な身のこなしや謎を含んだ言い回しで美摩子を魅了している。

「探偵ロマンス」はいつから放送?原作はある?

『探偵ロマンス』は1923年に作家デビューした江戸川乱歩の作家デビュー100周年を迎える2023年1月21日(土)夜10時からNHK総合のチャンネルで全4回の予定で放送されることが発表されています。

さらに、制作陣にはかなり評価の高かった連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のチームが担当することが発表され、こちらも大きな話題になっているんです。

本作は主人公が実在した推理小説家の江戸川乱歩ということで、実話に基づいたものなのか、原作があるのかも気になる所ですが、『探偵ロマンス』には原作はなく、若き日の江戸川乱歩を主人公に置いたIFストーリーとなるようです。

脚本を担当するのが『半沢直樹』の脚本協力や『コウノドリ』の脚本を担当した坪田文さんで、人気作に多くかかわっている脚本家の方なので、『探偵ロマンス』も期待できる作品になるのではないでしょうか。

また、演出も『カムカムエヴリバディ』や『カーネーション』、大河ドラマ『花燃ゆ』の演出を手掛けた安達もじりさんが参加されているということで、江戸川乱歩が生きた大正時代の様子をどう表現されるのかにも注目したいですね。

『若き日の江戸川乱歩が探偵に弟子入りを志願していた……?』

引用元:土曜ドラマ「探偵ロマンス」制作と出演者のお知らせ – NHK

こんなもしもがあったら、どんな風に江戸川乱歩は成長していくのでしょうか?

ロマンスも、笑いも、涙も、そしてアクションもあるということなので、どんな将来の小説家と名探偵の掛け合いが観れるのかも楽しみにしたいですね。

「探偵ロマンス」キャスト一覧と相関図、いつから放送?原作も!まとめ

今回は1月スタートのNHK土曜ドラマ『探偵ロマンス』のキャストや放送日時の情報などについてご紹介しました。

制作陣にもキャスト陣にもかなり期待値の高い本作なので、1月の放送開始が待ちきれないですね!

日本人なら誰もが名前を知っている小説家・江戸川乱歩がどんなキャラクターになっているのか、期待して待ちたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次