MENU

ウルグアイ代表監督(カタールW杯)の年齢身長プロフィールと選手時代は?

カタールW杯のグループリーグで日本がドイツに勝利し、かなり盛り上がっていますね。

日本代表の活躍もありますし、今大会はアジア勢がとても強く、ジャイアントキリングを連発しています。

グループリーグ5日目のウルグアイ対韓国戦は韓国の勝利とはなりませんでしたが、価値のある引き分けだったのではないでしょうか。

この試合で度々画面に登場したウルグアイ代表のディエゴアロンソ監督はかなりのイケメンで元選手だったのか、どんな方なのか気になりました。

そこで今回はウルグアイ代表監督・ディエゴアロンソさんの年齢や身長などプロフィール、そして選手時代の活躍について調べてみました。

目次

ウルグアイ代表監督(カタールW杯)ディエゴ・アロンソの年齢身長プロフィール

  • 名前:ディエゴ・マルティン・アロンソ・ロペス
  • 生年月日:1975年4月16日(2022年11月現在47歳)
  • 出身地:モンテビデオ
  • 身長:188センチ
  • 体重:80キロ

ウルグアイ代表監督の名前はディエゴ・アロンソさんといい、2022年11月現在で47歳、監督としては若い方ではないでしょうか。

まるでモデルのようなルックスですが元サッカー選手で、2011年に現役を引退し、その後指導者への道へ。

母国の名門ペニャロールやパラグアイのオリンピアの指揮官を経て、メキシコのパチューカとモンテレイを指揮していました。

2度のCONCACAFチャンピオンズリーグ制覇に導いたという手腕は素晴らしく、その手腕を買われて2021年12月にウルグアイ代表監督に就任。

長年オスカル・タバレス監督が代表監督をしていましたが、カタールW杯予選での成績がふるわず解任され、立て直しのためにディエゴ・アロンソさんに託されたと言われています。

監督を引き受けた時点では14試合を消化した段階で4勝4分け6敗の7位と危機的な状況でしたが、それから立て直し見事カタールW杯本選に出場。

2022年11月24日の対韓国戦ではスコアレスドローでしたが、選手達のパフォーマンスには満足しているというコメントを残しています。

11月28日はポルトガル代表との戦いですので、ここで監督としての手腕が試されるでしょう。

ウルグアイ代表監督(カタールW杯)ディエゴ・アロンソの選手時代は?

カタールW杯のウルグアイ代表監督・ディエゴ・アロンソさんの現役時代はどんな選手だったのでしょうか。

1995年にCAベジャ・ビスタでプロデビューを果たし、2001年にバレンシアCFからのレンタルで、アトレティコ・マドリードに移籍。

アトレティコ・マドリードではキャリアハイの22ゴールを挙げて、クラブのリーグ優勝とプリメーラ復帰に貢献し、得点王にも輝いています。

その後は、1年おきに移籍していて、ラシン・サンタンデール、マラガ、UNAM、ムルシア、ナシオナル、ヒムナシア、ペニャロールなどで活躍。

ウルグアイの代表にも1999年~2001年の間に選出され、7試合に出場しています。

センターフォワードとして活躍しており、2011年リベルタドーレス杯で準優勝という結果を残して引退しているので、有終の美を飾ったと言えるのではないでしょうか。

ウルグアイ代表監督(カタールW杯)の年齢身長プロフィールと選手時代は?まとめ

ウルグアイ代表監督はディエゴ・アロンソさんですが、現役時代はウルグアイの代表メンバーにも選ばれているセンターフォワードでした。

現在47歳の身長188センチという高身長でイケメン、試合中に監督が映るとつい見入ってしまうという方もいるのではないでしょうか。。

選手時代も活躍していましたが、監督としての手腕も認められての代表監督就任ですし、 今後のチームの活躍も楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
目次